新人研修のメリット

社員教育の一環として新人研修を実施している会社は、多くなっています。新人研修は、新人従業員と会社双方にとって大きなメリットがあるので出来る限り行っていきたいものでしょう。そこで、これから新人研修のメリットをお話しますね。

新人が仕事に馴染みやすい

新人の仕事のスキルが上がる

新人に企業理念を理解してもらう絶好の機会

事業内容を理解し事業を進められる

会社がどのような方針を持っているのか、どんな指針に沿って事業内容を展開しているのか、会社の一員一人ひとりが理解することでより効率的に事業を進めることができます。新人研修はビジネスマナーだけでなく、そうした企業の理念などを理解する場としても使われており、最初のステップとして非常に重要な意味を持ちます。入社前に企業研究で企業について色々と調べていたとしても、実際に内側から会社を眺めるのとでは違った印象を覚えることもあります。先輩社員から直接会社に関する説明を受けることで、その齟齬を埋めるという目的もあるでしょう。また、自分がどんな役割を担えばよいのかはっきりさせる目的でも、新人研修は非常に高い効果を発揮します。

同じ目的を持った仲間を作れる

新人研修は同じ新入社員同士で行うため、同僚同士の仲を深める目的でも非常に効果的です。単純に入社したての頃は不安が大きいこともあり、同じ目標へ向かって歩みを進める同僚がいれば、入社してすぐに退職するというリスクを減らすこともできるでしょう。実際に、企業からすればせっかく入社した社員がすぐに職場を離れるようなことがあれば、将来の人材を失うことになりかねません。企業からしても憂慮すべき事柄であり、早くからの社員離れを防ぐためにも質の高い新人研修は実施しておいて損がないのです。社員からすれば、わからないことだらけの状態で方針を示してくれることの安堵感が、企業からすれば、理念を理解して真っ直ぐに事業内容を進められる人材育成というメリットがあるのです。

社員教育の質が高いとスキルが向上しやすい

社員教育は何度も行われるべきものであり、適切なタイミングかつ適切なレベルで実施された質の高い社員教育は、社員一人ひとりのスキルアップに大きく寄与する重要な存在です。例えば、入社時には会社の理念やビ…

Read more

ベテラン講師を教育担当者に任命する

社員教育を通じて個々の社員の能力を高めるには、様々な分野の知識や経験が豊富なベテラン講師を教育担当者に任命することが大切です。例えば、ビジネスや経済、教育などの分野で活躍している専門家に講師役を務…

Read more

マンツーマンの社員教育を取り入れる

社員教育のレベルを上げるためには様々な方法がありますが、自社内での教育をメインに行いたい場合には、各部署の職場内で優秀な教育担当者によるマンツーマンの指導を行うことがとても重要です。例えば、専門的…

Read more

社員教育を効率良くする方法

社員教育とは、企業が業務に必要なスキルを向上させるために社員に行う教育です。社内の担当者が行う場合や外部の講師を招くなどして、企業に必要な人材を育成します。

社員教育のレベルを上げる

社員教育をする事は、従業員の仕事のスキル向上に繋がり、会社の成績を上げる効果が期待出来ます。ただ、質が悪い社員教育をしてもスキルが向上しにくく結果が伴わないです。そこで、これから社員教育のレベルを上げるポイントをお話します。